smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【告知】都市型アート・フェスティバルの挑戦

半月以上ブログ更新さぼってましたが・・・日々、1ヵ月後、3ヵ月後、1年後、2年後の仕込みに追われています。ああ先のことは分からないのに。

12月のマンスリーアート・カフェのご案内です。
昨年に引き続き、クンステン・フェスティバル・デザールの芸術監督クリストフ・スラフマイルダー氏と、ラビア・ムルエの『これがぜんぶエイプリルフールだったなら、をナンシーは』をともに共同制作したフェスティバル・ドートンヌの芸術監督マリー・コーラン女史を迎えます。

アートもフェスティバルも多様化し、ともすると世界中に乱立する今日において、格式ある都市型フェスティバルの、新たな挑戦を伺います。ぜひ、ご参加下さい。

b0028579_16904.jpg


12月のマンスリーアートカフェvol.13 開催決定!
ご予約はこちらから→ http://kyunasaka.jp/m_cafe13.html

--------------------------------------------------------------------------------
<Yokohama Performing Arts Complex関連事業>
『都市型アート・フェスティバルの挑戦』-国際フェスティバルの芸術監督を迎えて
2007年12月17日(月)19時カフェオープン 19時30分トーク開始
ゲストスピーカー:
マリー・コーラン(フェスティバル・ドートンヌ芸術監督)
クリストフ・スラフマイルダー(クンステン・フェスティバル・デザール芸術監督)
--------------------------------------------------------------------------------

36年の歴史をもち、数々の芸術的事件を世界に発信し続けているパリの秋の芸術祭「フェスティバル・ドートンヌ」。若手アーティストをいち早く発掘、最先鋭のプログラミングを誇るブリュッセルの春の芸術祭「クンステン・フェスティバル・デザール」。

ともに、パフォーミング・アーツにとどまらず、現代美術や映像まで、アーティストや芸術機関との強い連携のもとに作品を創造・紹介、名実ともに現代アートシーンを牽引するフェスティバルです。

今回のマンスリー・アートカフェでは、両フェスティバルの芸術監督をお迎えし、大都市で開催されるアート・フェスティバルとしての新たな展望と挑戦について詳しく伺います。行政との関係、市内の公共・民間劇場との連携、アーティストの作品創造においてフェスティバルが果たす役割、他都市のフェスティバルとのネットワークの可能性など、両フェスティバルを貫く思想と手法を徹底解剖。

今後、横浜での新たな国際舞台芸術フェスティバル開催や公立劇場建設の動きをふまえ、横浜と世界のパートナーシップのあり方にも議論は深まるかも? どうぞご期待ください!

▼ゲストスピーカー:
マリー・コーラン (フェスティバル・ドートンヌ・パリ芸術監督)
クリストフ・スラフマイルダー(クンステン・フェスティバル・デザール芸術監督)

▼日 時:
2007年12月17日(月)19時カフェオープン 19時30分 トーク開始

▼会 場:
急な坂スタジオ 〒220-0032 横浜市西区老松町26-1

▼入場料:1000円(1ドリンク付)

▼ご予約:
予約申込フォームはこちら→ http://kyunasaka.jp/m_cafe13.html
また、お電話でも承っております tel:045-250-5388

主催:急な坂スタジオ/横浜市芸術文化振興財団
共催:横浜市開港150周年・創造都市事業本部
助成:アサヒビール芸術文化財団
協力:横浜日仏学院


本事業は、YOKOHAMA PERFORMING ARTS COMPLEXの一環で行われています。
by smacks | 2007-11-30 16:07 | ■横浜【急な坂スタジオ】

【告知】音楽映画・横浜 

11月のマンスリーアートカフェは、現代音楽の作曲家の安野太郎さんの
出世作であり問題作、「音楽映画」にフォーカスします。
実際のデモンストレーションも見れる(聴ける?)贅沢な企画なので、
ぜひお運びください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『音楽映画・横浜 プロジェクト・デモンストレーション』
 
  2007年11月18日(日)17時カフェオープン 17時30分トーク開始
  ゲストパフォーマー:
  安野太郎(作曲家)×コラボレーターたち
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月のマンスリー・アートカフェでは、現代音楽界きっての若手作曲家・
安野太郎による音と映像のプロジェクト、『音楽映画』をフィーチャーします。

『音楽映画』は、特定の地域をフィールドワークして撮影された映像作品を、
テキスト化し声に出して読み解いていくプロジェクト。
いわば映像を譜面として使う安野独自の作曲法であり、パフォーマンスです。

今回のカフェでは、これまで山手線、三宅島、名古屋で展開され、さまざまな
物議を醸し出してきた問題作の全容を、パフォーマーによるデモンストレーシ
ョンを交えて振り返ります。

さらに、08年1月26日に発表される横浜バージョンに向け、現在16名の出演
者を募集中。公募によって選ばれた16名のパフォーマーたちは、3ヶ月間に
わたる急な坂スタジオでのワークショップを経て、いかに横浜的映像を読み
解いていくのか? 

急な坂スタジオはじまって以来の、現代音楽パフォーマンスのトーク&
デモンストレーション、ぜひご注目ください!

▼ゲストスピーカー:
 安野太郎(作曲家)
 コラボレーターたち

▼日 時:2007年11月18日(日)
17時カフェオープン 17時30分トーク開始

▼会 場:
横浜アートプラットフォーム 急な坂スタジオ
〒220-0032 横浜市西区老松町26-1
▼入場料:1000円(1ドリンク付)

▼ご予約:
予約申込フォームはこちら→ http://kyunasaka.jp/m_cafe12.html
また、お電話でも承っております tel:045-250-5388
by smacks | 2007-11-13 04:36 | ■横浜【急な坂スタジオ】

【告知】Port B はとバスツアー・パフォーマンス『東京/オリンピック』

はとバスって乗ったことありますか? 私はありません。
なので、とても楽しみなはとバスツアー・パフォーマンスのご案内です。
わくわく。定員に限りがあるので、なるべく早めの予約を強くお勧めします。


にしすがも創造舎レジデント・アーティストの高山明が主宰するPort B
(ポルト・ビー)の次回公演のご案内です。
“出会い系”ツアー・パフォーマンスと称し、巣鴨地蔵通り商店街をお一人
ずつ一時間かけて歩いた昨年秋『一方通行路』の試みから一転、今回は、
Port Bによる「はとバス」東京観光ツアー・パフォーマンスへのお誘いです。
詳しい公演内容、またご予約状況はPort Bウェブサイトでもご覧頂けます。
http://portb.zone.ne.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Port B ツアー・パフォーマンス 第2弾
『東京/オリンピック』
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
   
Port Bによる 「はとバス」東京観光ツアー・パフォーマンス!!

当ツアーは、東京観光の花形「はとバス」にご乗車いただいて巡る、「東京/オリン
ピック」の旅です。東京五輪といえば昭和39年(1964年)、高度経済成長期の日本を
大いに活気づけた一大イベントでした。現在も都内に残る多くの建造物が、実はこの
時代一斉に建設されたものでした。そんな昭和30年代、東京オリンピックの軌跡とそ
の思い出を辿りながら、見えてくる現代(いま)という時代、そしてアカルイミライ
をソウゾウする2016年の東京・オリンピック誘致プラン。そんな東京を楽しく巡りな
がら、車中では元はとバスガイドの及川光代さん、そして現役のガイドさんにも協力
していただき、Port Bならではの東京ツアーを体験していただきます。


【ツアー・コース】  14:00~19:30 (13:30 受付開始)
巣鴨地蔵通り[受付・自由散策] → 原宿、代々木競技場[散策] → 国立競技
場、神宮外苑  → 日本武道館[アトラクション] → 東京ドームシティ  →
上野[シークレット・ゾーン] → 秋葉原[アトラクション] → 首都高速[夜景
鑑賞] → にしすがも創造舎[到着]
※ツアー・コースは多少変更の可能性もございます。
※交通事情により終了時刻が前後することが予想されます。予めご了承下さい。

■ツアーガイド
元はとバスガイド・及川光代さん、現役のはとバスガイドさん 、Port B

■出発日(全10回)
11月22日(木)、 28日(水)
12月2日(日)、3日(月)、8日(土)、9日(日)、13日(木)、16日(日)、19日
(水)、23日(日)
※雨天決行

■料金(税込) 3,800円 (当日 4,200円)
※予約制 (各回定員40名様)

■ご予約
Port B office
Tel: 080-6529-1015 & 048-269-4679
Fax: 048-269-4679
E-mail: ticket@portb.zone.ne.jp
Port B ウェブサイト: http://portb.zone.ne.jp

■お問い合わせ
Port B office
Tel/Fax: 048-269-4679
E-mail: info@portb.zone.ne.jp
※当日のお問い合わせ 080-6529-1015(林立騎)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
『東京/オリンピック』
構成・演出:高山明
リサーチ・ツアーサポート:暁子猫、井上達夫、宇賀神雅裕、
内部美玲、郷田真理子、高山明、林立騎、三行英登
技術:井上達夫、宇賀神雅裕、三行英登
ドラマトゥルク:林立騎
制作:高山暁子
制作協力:恵志美奈子 藤井慎太郎(早稲田大学)
宣伝美術:三行英登
主催:Port B
助成:芸術文化振興基金
協力:株式会社 はとバス
   早稲田大学グローバルCOE「演劇・映像の国際的教育研究拠点」
   巣鴨地蔵通り商店街振興組合
   にしすがも創造舎(豊島区文化芸術創造支援事業)

Port B(ポルト・ビー) http://portb.zone.ne.jp
2002年東京にて結成。高山明がドイツで培った演出メソッドを叩き台に、演劇以外の
活動に携わるアーティストや職人を中心に演劇的実験を繰り返す。活動は多岐にわた
り、ブレヒトの第一詩集『家庭用説教集』を素材に「教育劇とは何か」を探った作品
や、H.ミュラー作『ホラティ人』、E.シュレーフ作『ニーチェ』、E.イェリネク作
『雲。家。』など「演劇(的)テクスト」に取り組んだ舞台を作る一方で、高島平を
フィールドワークし団地で暮らす人達を舞台に招き入れた『Museum: Zero Hour ~J.
L.ボルヘスと都市の記憶~』や、隅田川をフィールドワークした成果を謡曲『隅田
川』にクロスさせ、失われた「都市の夢/個人の夢」を弔った『Re:Re:Re:place ~
隅田川と古隅田川の行方(不明)~』といったドキュメンタリー性の強い舞台が他方
にある。更に実際の都市をインスタレーション化する“ツアー・パフォーマンス”な
るものを企画し、巣鴨地蔵通りを舞台にした『一方通行路 ~サルタヒコへの旅~』
は好評を博した。いずれの活動においても「演劇とは何か」という問いが根底にあ
り、「きたるべきもの」としての現代演劇を追求している。
by smacks | 2007-11-09 01:44

【募集】TIF08 インターン・スタッフ募集のお知らせ

秋も深まり、いよいよ今度はTIFの季節になってきました。
以下、TIFインターン募集のお知らせです。
毎年、非常に優秀な、頼もしいインターンが次々と誕生し、
私たちの同業者、あるいは同僚になっています。
今年もどんなインターンと一緒に仕事ができるか、今からとても楽しみです。

以下、ご自由にご転送・ご転載ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 東京国際芸術祭2008 インターン・スタッフ募集のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京国際芸術祭(TIF)では、2008年2月~3月に開催される
「東京国際芸術祭2008」のインターン・スタッフを募集します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 東京国際芸術祭(TIF)とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京国際芸術祭は、演劇・ダンスなど舞台芸術を中心とした
国際フェスティバルとして、世界の多様性と向き合い、芸術の社会性と
同時代性を問い続けることを大きなテーマとして開催を続けてきました。
中東演劇の紹介・国際共同制作、レジデントアーティスト制度による創作、
リージョナルシアター・シリーズ(日本の地域演劇の紹介)の開催など、
日本の舞台芸術の新たな展望を模索し、提案・実践するフェスティバルと
して実験を重ね、今年で14回目を迎えます。

━━━━━━━━━━━
◇ インターンの目的
━━━━━━━━━━━
フェスティバルの準備段階から開催に至るまで、現場を通した実践的な
研修を行いながら、フェスティバルへの深い認識と思想性を共に構築・
共有していくことを目指し、
未来のアートフェスティバルを担う人材を育成するプログラムです。

━━━━━━━
◇ 研修内容
━━━━━━━
○アシスタントとしての実務研修
・国内/海外招聘公演の制作アシスタント
・フェスティバル広報アシスタント
・関連プログラム(シンポジウム、アートプロジェクト、カフェなど)の
 制作、運営アシスタント

○TIFレクチャー研修
実務レベルから理念に至るまで、座学やシンポジウムなどを通し、
東京国際芸術祭に関するあらゆる情報、思考する機会を提供します。

━━━━━━
◇ 対象
━━━━━━
・これまでに舞台芸術、アート分野に関して学んできたことを発展させ、
舞台芸術の制作現場で実務経験を積みたいという意欲のある方。
・舞台芸術に限らずアートフェスティバル、アートプロジェクト等に
興味、関心があり、実務経験を積みたいという意欲のある方。
・アートに関わる広報業務に興味・関心があり、実践したい意欲のある方。

[あると望ましいスキル](下記に当てはまらなくても応募可能です)
・語学能力
(英語・スペイン語・ドイツ語など)
・Adobe Premire、PhotoShop、Illustlator等の使用経験
・舞台芸術の制作現場経験

━━━━━━━
◇ 研修期間
━━━━━━━
2007年12月1日(土)~08年3月末日
※12月1日~08年1月末日まで:
週3回程度(詳細は相談)
※08年2月~3月:TIFのスケジュールを優先できること。
(学生の場合試験期間等は考慮します。)

━━━━━━
◇ 研修場所
━━━━━━
にしすがも創造舎(http://sozosha.anj.or.jp/)ほか

━━━━━━
◇ 支給
━━━━━━
・試用期間(12月~1月):交通費のみ
・研修期間(2月~3月):12万円(総額/交通費別)支給

━━━━━━
◇ 待遇
━━━━━━
・ANJスタッフによる実務指導、座学講座
・TIF全公演の観劇
・ANJ主催事業招待・優待
・関連団体における制作募集等の優先的な情報提供

━━━━━━
◇ 応募方法
━━━━━━
すべて、メールにて受け付けます。
タイトルに「ANJインターン応募」
本文に以下の内容を記入してください。

1.氏名(よみがな)
2.生年月日、年齢
3.住所
4.最寄り駅
5.履歴(高校~現在まで。学生は校名・専攻・学年を記載してください)
6.志望動機(600字~800字程度)
7.現在勉強していること、取り組んでいるプロジェクトなど
8.仕事の経験(アルバイト、ボランティア等、舞台制作に限らず)
9.特技
10.外国語能力(検定、TOEICなどあれば記載)
11.海外経験(留学、語学研修など)
12.メールアドレス(携帯不可)
13.日中連絡のとれる電話番号

※可能であれば、顔写真1枚を添付のこと。
※お送りいただいた情報は選考以外の目的で使用することはありません。

━━━━━━━━━━━
◇ 選考スケジュール
━━━━━━━━━━━
応募締め切り:2007年11月20日(火)
第一次選考結果通知:11月23日(金)
面接日:11月27日(火)、28日(水)(いずれか1日)
面接結果通知:11月29日(木)

━━━━━━
◇ 送信先
━━━━━━
t-takeda@anj.or.jp(11月20日(火)必着)

━━━━━━
◇ お問合せ
━━━━━━
アートネットワーク・ジャパン(担当:武田・米原)
TEL03-5961-5200/E-MAIL t-takeda@anj.or.jp
by smacks | 2007-11-04 23:52

【中止のお知らせ】国際シンポジウム

大変残念ですが、下記のシンポジウムを中止する運びとなりました。
ご予定くださっていた皆さま、本当に申し訳ございません。

================================

中止のお知らせ:
オープン1周年記念国際シンポジウム
「創造都市における国際舞台芸術フェスティバル」

11月9日(木)に開催を予定しておりました、急な坂スタジオ オープン1周年記念 国際シンポジウム「創造都市における国際舞台芸術フェスティバル」は、スピーカーのアンヌ・グルメ氏(リヨン市文化専門顧問)、ギヨーム・ドゥベーズ氏(リヨン・ダンスビエンナーレ)のやむを得ない仕事上の都合により来日が困難となったため、誠に残念ではございますが、中止とさせて頂きます。
本事業はオープン1周年記念事業として企画を進めておりましたため、このような形で皆さまにご案内申し上げるのは大変心苦しく存じますが、何卒ご理解・ご了承賜れれば幸いです。
また、ご来場をご予定頂いておりました皆様には、このような急なお知らせとなり、大変申し訳ございませんでした。心よりお詫び申し上げます。
今後も急な坂スタジオは、様々な事業を展開していく所存でございます。何卒宜しくお願い申し上げます。

急な坂スタジオ
横浜市芸術文化振興財団
by smacks | 2007-11-02 01:25


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧