smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2006年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ピナ・バウシュ振付「カフェ・ミュラー/春の祭典」

先日の青森からの流れで知り合うことになったピナ所属のダンサーらに、招待していただく(しかも超良い席だった)という、非常に光栄な事態もあり。

「カフェ・ミュラー」
はじめて、踊るピナ・バウシュを観た。物哀しい、静謐な静けさに、ピナの原点をみる。

「春の祭典」
感動のあまり、しばらく口がきけなかった。7分の11拍子の部分では、あまりの素晴らしさに、心臓が止まるかと思った。30年前に創られた作品。生きてて良かった。

終演後、ダンサーらと赤坂にディナーに。
そして終電を逃し、人生で初めて、「マンガ喫茶」にご入場。これも素敵な体験でした。
by smacks | 2006-04-14 23:33 | ■演劇・ダンス系

愛の世紀

渋谷のイメージ・フォーラムで、ゴダールの「愛の世紀」。Eloge d'Amour を観る。
この甘いタイトルにだまされてはいけない。痛烈なアメリカ批判に、うなる。
それにしても、映画館で久しぶりに映画を観た。それはやはり素敵なことだ。
by smacks | 2006-04-13 23:29 | ■映画・映像系

終わり、また始まる

終わりが来た、と思いきや、いろいろなことはすでに始まっている。

青森県立美術館でのアレコプロジェクトの今後についてのMT、来年のフェスティバルについてのMTを立て続けに行い、頭がようやく2006年度モードに切り替わりつつある。新しい若いスタッフが3名も増え、とても嬉しい。

夜は駒込のイタリア料理のレストランで、TIF06の打ち上げ。終わって、また始まるのだなあと、実感。
by smacks | 2006-04-12 01:07 | ■TIF06-全体

爆睡

実家の地方にある温泉に行った。両親と。18時30分に夕食を食べ、飲みまくり、21時には就寝し、翌朝4時に起こされ、お風呂に入り、また布団に戻って眠り続け、そのまま岐路の車の中でも眠り続け、実家に戻っても15時まで眠り続けた。寝すぎて疲れた。
by smacks | 2006-04-09 01:08 | ■その他もろもろ

終わりは来た

やっと、終わりがきた。もしかしたら終わらないかも知れないとさえ思われた、長い長い日々が、ようやく終わった。2日ほど前、自分の担当していた海外アーティストが全員帰国し、今日はじめて、休日をもらった。オフ。

念願の、美容院と、洗濯(3回分)、部屋の掃除、冬物クリーニング、日常品の買い物、を、いっきに片付ける。至福。。やっと体が臨戦態勢から通常の状態にもどりつつあるのを感じる。

というわけで1ヶ月ぶりに我がブログを開いて、2ヶ月の空白をどう埋めようかやや思案中。書きたいことは、本当に山のようにあるのだが、追って、少しづつ、記憶をたどりながら、写真などで報告していきたいと思っています。

まずは人間らしい生活をしたいと思います。
by smacks | 2006-04-05 23:24 | ■TIF06-全体


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧