smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

これを見逃さないで欲しい

「カリラ・ワ・ディムナ―王子たちの鏡」。
この、極めて志の高い生まれたての作品を、ぜひ多くの人に見て欲しいと思います。

世界に対し、歴史に対し、そして未来に対し、これほどまでに強い批評性をもって対峙する演出家の妥協なき創造行為を、ぜひ目撃し、体験して欲しいと思います。

忙しすぎてそれ以上のことは書けませんが・・・演劇やアートが社会で果たしうる切実にして重要な役割を再認識させられる、極めて志の高い舞台です。あと3日。どうかお見逃しなく。
by smacks | 2006-03-13 23:32 | ■TIF06-クウェート

いよいよ世界初演迫る

b0028579_0442684.jpg


気がつけば、ヤスミン・ゴデールの現場も終わり、クウェートのスレイマン・アルバッサームの世界初演まで、いよいよあと2日。2年前、世界の演劇界を震撼させたスレイマン・アルバッサームによる、待望の新作です。絶対に観にいらしてください! 

----------------------------------------------------------------
◆スレイマン・アルバッサーム・シアター【クウェート】
『カリラ・ワ・ディムナ-王子たちの鏡』
3月10日(金)-16日(木) にしすがも創造舎特設劇場

----------------------------------------------------------------
舞台はアッバース朝創世記のバグダッド。現在もアラブ世界で最も
広く親しまれている寓話集「カリラ・ワ・ディムナ」をアラビア語に翻訳
した作家ムカッファイの悲劇を通じて、現在アラブ世界に生きる芸術家や
哲学者が直面する問題が鋭く投影されていきます。
スレイマン・アルバサームならではの、知的でスタイリッシュな演出、
洗練された舞台空間や美しいライブ演奏の中に、詩的で暗示的なテキスト
が乱反射する・・・そこにはいにしえのバグダッドから、戦禍の混乱が続く
現在のバグダッドとアラブ世界が鏡面のように映し出されます。
日本、イギリス、クウェートの国際共同製作事業による世界初演。
シェイクスピアをも彷彿とさせる歴史劇です。
by smacks | 2006-03-08 00:47 | ■TIF06-クウェート


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧