smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

<   2005年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

髪を切った

明日から3週間、国内外へ出張の嵐で、オフィスにも自宅にも(たまにしか)帰らぬ人、となるため、朝一番で髪の毛を切りにいく。しかし悠長にパーマなどをかけている時間はないため、

①朝、らくな髪型
②3ヵ月切らなくても大丈夫な髪型 
③かつ、パーマはかけず 

という無理難題を美容師さんにお願いした。

結果、人々の反応:

① なんかモダンな感じ (by ボス、50代男性・・・「モダン」っていったい・・!?)
② すごーく若返った (by 20代男子 ・・・今までが老けすぎという意味かも)
② 校則を遵守する中学生のよう (by 職場の女性同僚の総合的な意見。何しろパーマもカラーもなしので、確かに)
③鬼太郎に似ている (by 同居人、30代、女性)

・・・・むむ~。
by smacks | 2005-11-08 23:37 | ■その他もろもろ

第3回アートNPOフォーラム@前橋

第3回アートNPOフォーラム@前橋
第1回の立ち上げに事務局として関わったこのネットワーク型フォーラム。
今回の前橋は、「廃墟」と化した前橋をどうアートで「復興」していくかという深刻かつ具体的なローカルの問題と、「クリエイティブ・シティ=創造都市」という概念を軸にして地域にアートを挿入していく手法についての報告やビジョンの共有が盛り込まれた内容だった。
b0028579_1331367.jpg

↑実行委員長であり前橋在住のアーティスト、NPO前橋芸術週間の代表、小見さんの作品も展示されているメイン会場。もともと旧オリオン座という閉館した映画館のあった建物。
今ちょっと時間がなくて詳しい報告は出来ないのだが、感想をひとつだけ。

とても感動的なフォーラムだった、ということ。その感動の背後には、やはり実行委員長を務めた小見氏をはじめとするスタッフたちのクリエイティブな手法が、企画全体を貫いていたこと。街を愛する気持ちと、アートを愛する気持ち、そしてそれを行動に結びつけ、多くの人を動かし、形にしていく力。言葉にするとややこっぱずかしい感があるが、シンプルに言ってしまうとそういう力によって実現した、素晴らしいフォーラムだった。
b0028579_1332646.jpg

↑旧麻屋デパートを改装したカフェ。ボランティアの女の子の頭についているおそろいのコサージュもワークショップの産物とのこと。

また商店街の空き店舗スペースを使った「踊りにいくぜ」の4つのソロ公演が、極めて成功したサイトスペシフィック・パフォーマンスとして機能した、ということ。特に黒田育代のモニカ・モニカを閉鎖した店舗の奥まったガラス張りの空間で見たときの感動は、あの場にいた人たちにとって生涯忘れられないものになっただろう。
b0028579_1374824.jpg

by smacks | 2005-11-07 23:17 | ■アートマネジメント関連

チェルフィッチュ『目的地』

チェルフィッチュ『目的地』@駒場アゴラ劇場

今日が初日。満員御礼、しかも最終日までチケット完売という騒ぎ。
ポツドールの三浦大輔氏とのポストトークも手伝って。
岡田氏のテキストが持つ感染力、という点では前に見た作品のほうが強かったような印象を受けた。
by smacks | 2005-11-03 23:40 | ■演劇・ダンス系

知らぬ間に・・・びつくりのページ出現

企画者も全く知らぬ間にこんなページが出現!!!していたことを偶然発見。

http://www.ycan.jp/archives/2005/10/post_50.html

こ、こわい- - - - - - - - いったいどういう意図でこのような加工が施されたのか、謎としかいいようがないですが・・・まあ強力な宣伝効果はある、かも。

この謎のインパクトにびびることなく、是非当日のご来場をお待ちしています。
そろそろ残席も少なくなってきたので、お申込みがまだの方はお急ぎ下さい!
by smacks | 2005-11-02 16:34 | ■仏・ナント市関連


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧