smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ

2007年 06月 14日 ( 1 )

「これがぜんぶエイプリルフールだったなら」

ここ数日で、パレスチナではファタハとハマスの抗争で、実質的な内戦状態に突入し、レバノンでは反シリア派の政治家を狙った爆弾テロで10名が死亡。対イスラエルのみならず、内部の宗派や党派の争いが、複雑かつおろかに連鎖し続ける、最低最悪の状態。まさに、「これがぜんぶエイプリルフールだったなら!」と叫びたくなる気分だ。しかし、私たちは「ナンシー」でしかない。

果たして、「これがぜんぶエイプリルフールだったなら、とナンシーは」のレバノン本国公演は、いつ、どのような形で実現させることができるのだろうか。
by smacks | 2007-06-14 23:07 | ■TIF07-レバノン


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧