smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ

2006年 08月 09日 ( 2 )

8月9日:<ビデオメッセージ>レバノン映画人の証言、ウェブ公開

先日のCamo-Cafeの冒頭と最後に上映した、レバノン映画人からのビデオ・メッセージは、参加者の心を強く打ったことだろう。その映像に関するプレスリリースを下記に掲載する。いよいよウェブ上でも見れるようになったようだ。

さすがに動きの早いフランス・ドイツの共同国営放送ARTEでは、昨日8日に上映された模様。それにひきかえ。日本の某テレビ局は、Camo-Cafeに取材依頼をしてきてMTまでセッティングしておきながら突然のドタキャン。しかもその後、お詫びのメールも電話もない。ちょっと不愉快。

ともあれ、日本のテレビ局に勤務されている方々、ぜひこの映像を買って放送してください。

以下、ご自由にご転送・ご転載下さい。

Press Release, August 4th 2006

Re: Video Letter from Beirut's NGO - network SAMIDOUN

Dear Madame, dear Sir,

Beirut based film collective Beirut DC is addressing the international community in a four-minute video-letter „From Beirut to... those who love us“.

The collective is part of grassroots coalition SAMIDOUN which set up the first relief centre for refugees in Beirut, the last count hold around 10,000 internally displaced persons who have fled from Southern Lebanon and the southern suburbs of Beirut. It's various committees, like the medical team, the meal distribution team or the social intervention team carry out various projects in support of the refugees. (see more below)

The video-letter raises awareness for the situation in Lebanon and shows alternative images to the ones we see in the media on a daily basis. Beirut DC aims the film to be shown in cinemas and cultural spaces all over the world, encourages a wide distribution of the work and welcomes TV stations to acquire the broadcast rights. All revenue from TV-sales will be entirely used to finance the work of SAMIDOUN.

The first TV transmission will be made by ARTE on August 8th. In Germany the first art-house theatres start showing the film before to the regular film screenings by next week to create awareness and help fund-rising for SAMIDOUN.


You can watch the video on http://www.beirutletters.org

and order a free DVD with English and French subtitles at info@mecfilm.de or +49-251-663346 (contact: Irit Neidhardt / Germany).

Donations are welcomed at
Samidoun c/o Green Line Association
- Bank Name: Bank of Koweit and Arab World
- Swift Code: BKAWLBBE
- Account Number: 6189003

Please don't hesitate to contact us for further information, for interviews or photos.

With kind regards

Jad Abi Khalil (Beirut DC), phone: +961-3-853625, mail: beirutdc@inco.com.lb or jadabikhalil@gmail.com

www.samidoun.org

www.beirutletters.org
by smacks | 2006-08-09 00:06 | ■TIF07-レバノン

8月9日:レバノンから届いたビデオ映像作品

レバノンの若手アーティスト、アリ・シェリー。彼は実はラビア・ムルエやリナ・サーネーとともに、2004年の『ビオハラフィア』東京公演でも来日している。あの、アニス酒がにごっていく不思議な舞台装置と、そこに投射される映像を担当したアーティストだ。さらには、先日のCamo-Cafeで最後に上映した『灰』の中で、主人公を車で迎えにいく従兄弟の役もやっている。彼もまた、レバノン・現代アートの傾向にもれず、パフォーマンスから映像、映画、インスタレーションまでを器用にこなす、マルチ・タレンティドなアーティストの一人だ。

そんなアリがイスラエルの攻撃が激しく続いているベイルートで撮影し、制作した最新の作品が、こちらのリンクで見れる(はず)。筆者は技術的な問題か、まだ見えていない。見られた人はぜひご一報ください。

http://www.localiban.org/ali
ali.mov あるいは、aliboats.mov からダウンロードせよとのこと。同じものらしいです。
by smacks | 2006-08-09 00:00 | ■TIF07-レバノン


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧