smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ

2006年 07月 01日 ( 1 )

7月1日:表象文化論学会

表象文化論学会、という学会の設立にあわせて行なわれたシンポジウム&公演。

対談:浅田彰+松浦久輝 「人文知の現在」 に続き

桜井圭介+内野儀 「身体の冒険-同時代の身体<知>をめぐって」 では、

● チェルフィッチュ
● 室伏鴻
● KATHY

3組のアーティストによるパフォーマンスあり。「コンテンポラリーダンス」を未消化に終わった90年代に対し、芸術創造の環境が「悪い場所」にいる自覚、ひらきなおりから、「コンテンポラリーダンス」的なものを「捏造する」批評性を兼ね備えたアーティスト、ということで今回キュレーションされた上記3組。いろいろと考える。浅田彰はチェルフィッチュを「ゴミ」と公言してはばからなかったけれど。
by smacks | 2006-07-01 14:32 | ■演劇・ダンス系


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧