smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

2006年 05月 30日 ( 1 )

5月30日:オデオン座、運命の人

火曜日。パリは今日も寒い。

■TIF2007に向けて
一日中、ミーティングをハシゴ。パリのフェスティバル・ドートンヌのオフィスは・・・・ルーブル美術館のお隣、あるアパルトマンの1フロアを借り切った仕様。黄金に輝く内装は、キラキラしておりました。。同業者でもここまで格差があるのですねえ。

■ファーデル・ジャイビ@オデオン座
b0028579_21105170.jpg

TIF05で招聘したチュニジアの演出家ファーデル・ジャイビとその妻ジャリラ・バッカール。6月7日からヨーロッパ有数の由緒あるオデオン座で上演される新作のため今朝到着したばかりの彼らを捕まえる。二人とも元気そう。いろいろと打合せ。今後の宿題がいっぱい。

■おまけ
ファーデルとの打合せが終わり、カフェの席を立とうとした瞬間。隣の席に、見覚えある顔が・・・!なんと、今朝まで20区のブラッスリーで飲んでいた演出家の彼女が! 2日連続、まったく違う場所にあるカフェで、隣り合わせになるという偶然は、もはや怖い。お互い恐怖に近い驚きと再開の喜びを分かち合う。彼女が男性だったら運命の人かも? 狭いのは世間ではなく、パリかも。
by smacks | 2006-05-30 21:08 | ■フランス滞在&もろもろ


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧