smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ

【募集】TIF08 インターン・スタッフ募集のお知らせ

秋も深まり、いよいよ今度はTIFの季節になってきました。
以下、TIFインターン募集のお知らせです。
毎年、非常に優秀な、頼もしいインターンが次々と誕生し、
私たちの同業者、あるいは同僚になっています。
今年もどんなインターンと一緒に仕事ができるか、今からとても楽しみです。

以下、ご自由にご転送・ご転載ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 東京国際芸術祭2008 インターン・スタッフ募集のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京国際芸術祭(TIF)では、2008年2月~3月に開催される
「東京国際芸術祭2008」のインターン・スタッフを募集します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 東京国際芸術祭(TIF)とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京国際芸術祭は、演劇・ダンスなど舞台芸術を中心とした
国際フェスティバルとして、世界の多様性と向き合い、芸術の社会性と
同時代性を問い続けることを大きなテーマとして開催を続けてきました。
中東演劇の紹介・国際共同制作、レジデントアーティスト制度による創作、
リージョナルシアター・シリーズ(日本の地域演劇の紹介)の開催など、
日本の舞台芸術の新たな展望を模索し、提案・実践するフェスティバルと
して実験を重ね、今年で14回目を迎えます。

━━━━━━━━━━━
◇ インターンの目的
━━━━━━━━━━━
フェスティバルの準備段階から開催に至るまで、現場を通した実践的な
研修を行いながら、フェスティバルへの深い認識と思想性を共に構築・
共有していくことを目指し、
未来のアートフェスティバルを担う人材を育成するプログラムです。

━━━━━━━
◇ 研修内容
━━━━━━━
○アシスタントとしての実務研修
・国内/海外招聘公演の制作アシスタント
・フェスティバル広報アシスタント
・関連プログラム(シンポジウム、アートプロジェクト、カフェなど)の
 制作、運営アシスタント

○TIFレクチャー研修
実務レベルから理念に至るまで、座学やシンポジウムなどを通し、
東京国際芸術祭に関するあらゆる情報、思考する機会を提供します。

━━━━━━
◇ 対象
━━━━━━
・これまでに舞台芸術、アート分野に関して学んできたことを発展させ、
舞台芸術の制作現場で実務経験を積みたいという意欲のある方。
・舞台芸術に限らずアートフェスティバル、アートプロジェクト等に
興味、関心があり、実務経験を積みたいという意欲のある方。
・アートに関わる広報業務に興味・関心があり、実践したい意欲のある方。

[あると望ましいスキル](下記に当てはまらなくても応募可能です)
・語学能力
(英語・スペイン語・ドイツ語など)
・Adobe Premire、PhotoShop、Illustlator等の使用経験
・舞台芸術の制作現場経験

━━━━━━━
◇ 研修期間
━━━━━━━
2007年12月1日(土)~08年3月末日
※12月1日~08年1月末日まで:
週3回程度(詳細は相談)
※08年2月~3月:TIFのスケジュールを優先できること。
(学生の場合試験期間等は考慮します。)

━━━━━━
◇ 研修場所
━━━━━━
にしすがも創造舎(http://sozosha.anj.or.jp/)ほか

━━━━━━
◇ 支給
━━━━━━
・試用期間(12月~1月):交通費のみ
・研修期間(2月~3月):12万円(総額/交通費別)支給

━━━━━━
◇ 待遇
━━━━━━
・ANJスタッフによる実務指導、座学講座
・TIF全公演の観劇
・ANJ主催事業招待・優待
・関連団体における制作募集等の優先的な情報提供

━━━━━━
◇ 応募方法
━━━━━━
すべて、メールにて受け付けます。
タイトルに「ANJインターン応募」
本文に以下の内容を記入してください。

1.氏名(よみがな)
2.生年月日、年齢
3.住所
4.最寄り駅
5.履歴(高校~現在まで。学生は校名・専攻・学年を記載してください)
6.志望動機(600字~800字程度)
7.現在勉強していること、取り組んでいるプロジェクトなど
8.仕事の経験(アルバイト、ボランティア等、舞台制作に限らず)
9.特技
10.外国語能力(検定、TOEICなどあれば記載)
11.海外経験(留学、語学研修など)
12.メールアドレス(携帯不可)
13.日中連絡のとれる電話番号

※可能であれば、顔写真1枚を添付のこと。
※お送りいただいた情報は選考以外の目的で使用することはありません。

━━━━━━━━━━━
◇ 選考スケジュール
━━━━━━━━━━━
応募締め切り:2007年11月20日(火)
第一次選考結果通知:11月23日(金)
面接日:11月27日(火)、28日(水)(いずれか1日)
面接結果通知:11月29日(木)

━━━━━━
◇ 送信先
━━━━━━
t-takeda@anj.or.jp(11月20日(火)必着)

━━━━━━
◇ お問合せ
━━━━━━
アートネットワーク・ジャパン(担当:武田・米原)
TEL03-5961-5200/E-MAIL t-takeda@anj.or.jp
by smacks | 2007-11-04 23:52
<< 【告知】Port B はとバス... 【中止のお知らせ】国際シンポジウム >>


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧