smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

アラファト、意識不明

上越地震被災とイラク人質事件の報道で日本のメディアは大きく取り上げていないようだが、PLOのアラファト議長が一時意識不明に陥る危機的状況となっている。
○Yahoo-Japan 中東情勢トピックス
○アラファト議長パーソナル・データ

アラファトが軟禁されているPLO議長府を訪れたのは、つい先日10月8日のことだった。アラファトが死んだら・・・という、まさに中東のパンドラの箱が開けられる瞬間は近いのだろうか。しかしパレスチナの人々は「アラファトは不死身だ」と断言してやまない。パレスチナ国家、パレスチナ民族というアイデンティティを、対イスラエルの戦いとナクバ(1948年イスラエル建国によってパレスチナの人々に襲いかかった災禍)の苦難によって形作ってきた彼らにとって、アラファトはパレスチナの象徴であり、イコンなのだ。

ちなみに(日本以外の)世界のメディアは、いずれもトップニュースとしてこの情報を伝えている。

アラファトが死んでしまったら、パレスチナは、ラマッラーはどうなるのか? 
私たちの新作の行方はいかに?? 
by smacks | 2004-10-28 19:55 | ■TIF05-パレスチナ
<< 告知!Camo-Cafe 「自... Ongoing Vol.3 壱... >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧