smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

【告知】中東シリーズ、あと1ヶ月と迫る

急な坂でのカフェも終わり、いよいよ1ヵ月後に迫ってきた中東シリーズに向けて、秒読み段階へと突入。

今チケットを予約すると、DVDが当たるかもです!ぜひお急ぎ下さい!
b0028579_0562382.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■国際芸術祭2007 中東シリーズのご案内 http://tif.anj.or.jp

◆ファミリア・プロダクション(チュニジア)
◆ラビア・ムルエ(レバノン)
◆東京国際芸術祭×UPLINK共同企画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京国際芸術祭2007では、レバノンの鬼才ラビア・ムルエの新作・世界初演、
そしてチュニジアの巨匠ファーデル・ジャイビの最新作をお送りします。
アラブ演劇の創世記を築いたジャイビと、演劇表現の新たな地平を探る新世代
ムルエ。中東・アラブ世界を代表するアーティストが東京で投げかける作品は、
日本のみならず世界の大きな期待と注目が寄せられています。
ぜひこの機会にお運び下さい。

■DVD抽選プレゼント実施中!<2月15日~から2月28日まで>
対象期間に公演チケットをインターネットからご予約頂いた方の中から
抽選で10名様に、アーティスト作品集DVDプレゼント!
http://tif.anj.or.jp/index.html 

■アーティスト作品集 ウェブ公開中!
アーティストの過去作映像がウェブ上でご覧いただけます。
http://tif.anj.or.jp/movie/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ファミリア・プロダクション(チュニジア)『囚われの身体たち』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日程:3月15日(木)~3月18日(日)
会場:にしすがも創造舎特設劇場
http://tif.anj.or.jp/program/familia.html

2005年『ジュヌン―狂気』で日本の観客を圧倒したアラブ演劇の巨匠、
ファーデル・ジャイビによる衝撃の最新作。
9.11以降イスラーム世界で進行する若者のイスラーム回帰現象と、
世界中に蔓延する若者たちのアイデンティティ危機を鋭く示唆する。
照明と音楽によって緻密に練り上げられた美しい舞台空間の中に、
演劇の原点を問うような、身体とことばの圧倒的な存在感が光る。
06年パリ・オデオン座での世界初演で大絶賛を浴びた話題作!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ラビア・ムルエ(レバノン)
『これがぜんぶエイプリルフールだったなら、とナンシーは』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日程:3月23日(金)~3月27日(火)
会場:にしすがも創造舎
http://tif.anj.or.jp/program/rabia.html

検閲すれすれの挑発と絶妙のユーモアで、自らの生きるレバノン社会の
傷と矛盾を執拗に表象・解体し、その虚構性を鋭く批判するラビア・ムルエ。
そこに残される芸術の可能性とは何か?共同体に生きる「個人」の役割とは?
2006年夏の悪夢を経てベイルートから世界に撃ち放たれる待望の新作は、
刻一刻と変化するレバノン情勢を反映しながら、個人と社会の
「物語=歴史」が交錯する場となるだろう。新作・世界初演!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■東京国際芸術祭×UPLINK共同企画第1弾!
レバノンの鬼才アーティスト、ラビア・ムルエ特集
─ アラブ世界随一のアートカルチャー誌『ZAWAYA』編集長
  ピエール・アビザーブ氏をナビゲーターに迎えて ─
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:3月17日(土) 14:30~17:00
会場:アップリンク・ファクトリー
http://www.uplink.co.jp/factory/log/001843.php

ラビア・ムルエのパフォーマンス秘蔵映像に加え、アラブ圏随一の
マルチジャンル・アート専門雑誌ZAWAYA編集長、ピエール・アブザーブ氏
による解説つきトーク。かつて中東のパリと呼ばれたアラブ経済・文化の
中心地ベイルートから、内戦や度重なる危機を経て社会に充満するアートの
熱い胎動を、映像とトークでリアルにお伝えします!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●発 行:NPO法人アートネットワーク・ジャパン(ANJ)
URL:http://anj.or.jp
●お問合せ:170-0001 東京都豊島区西巣鴨4-9-1 旧朝日中学校
TEL:03-5961-5200(ANJ)/5202(TIF)FAX:03-5961-5207
tif@anj.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
by smacks | 2007-02-20 00:57 | ■TIF07-レバノン
<< 2月20日:横浜の15時間 【告知】明日急な坂カフェ「卒業... >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧