smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

【告知】11月4日急な坂スタジオ オープン記念シンポジウム

気がつくと、もう11月です。オープンに向けて準備をしていたころは、シンポジウムの日なんて遠い未来のように思えていたのですが、もう今週末となりました。

すでに100名を超える方々のお申し込みを頂いていますが、まだまだ会場のキャパシティがありますので、ぜひこの機会にご来場ください。

これから開港150周年に向けてカウントダウンをはじめる横浜市のクリエイティブ・シティ戦略、その中に位置づけられる急な坂スタジオの役割、そして横浜における舞台芸術の過去・現在・未来を考えるトーク・・・・それなりにエキサイティングな内容になると思います。

レセプションではかなり気合の入ったスペシャルメニューもご用意しています、ぜひお楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 急な坂スタジオ オープン記念シンポジウム
「横浜、舞台芸術創造の新展望を探る」
2006年11月4日(土) 15時~18時(レセプション18時~20時)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
入場無料/要申込
インターネット予約 http://kyunasaka.jp
電話予約 045-250-5388

●基調講演 15時10分~15時30分 
「横浜クリエイティブ・シティ戦略の最前線」          
開港150周年を2年後に控えた横浜市のクリエイティブ・シティ戦略
プランの中で、急な坂スタジオはどのように位置づけられている
のでしょうか? 横浜市のビジョンを伺います。
【スピーカー】
横浜市開港150周年・創造都市事業本部長 川口良一

●オープニング・プレゼンテーション 15時30分~16時00分
アーティストによる日々の創造活動から人材育成、
世界に向けた作品の制作・発表まで、総合的なアート・プラットフォームを
目指す「急な坂スタジオ」の基本コンセプトや運営方針、組織形態について、
職員がご説明いたします。

●パネル・ディスカッション 16時15分~18時
舞台芸術の巨大市場・東京に隣接する横浜で、
独自の舞台芸術環境を生み出すスキームとはどのようなものか? 
横浜でこれまで活動してきた実績ある民間のイニシアティヴの代表者の
方々からも率直な意見・展望を頂きつつ、急な坂スタジオが担うべき
機能・役割について、徹底討論を行います。

【パネリスト】
岡田利規  演出家、チェルフィッチュ主宰 
川口良一  横浜市開港150周年・創造都市事業本部長  
藁谷はるか 横浜市芸術文化振興財団 開発事業グループ長
曽田修司  NPO法人STスポット横浜理事長
市村作知雄 NPO法人アートネットワーク・ジャパン理事長 
ほか
【司会】
吉本光宏 ニッセイ基礎研究所 芸術文化プロジェクト室長 

●レセプション 18時~20時 *参加費500円を頂きます。

●スタジオ内覧会 19時~
by smacks | 2006-11-01 00:34 | ■横浜【急な坂スタジオ】
<< 11月6日:やっとひといき 10月29日:受難の季節再来 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧