smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

9月9日:Camo-Cafe Vol.4レバノン 無事終了

Camo-Cafe Vol.4 @ZAIM無事終了。70名のも方々に集まっていただいた。

ZAIMに行ったら、それまで何もなかった3Fシアターが、劇場仕様に大変身。雛壇がつき、客席数80席の立派なシアターに。もともと法廷だったこの部屋には窓がないので、完全暗転が可能。演劇にはややアクティング・エリアが狭いかも知れないが、映画やレクチャーには最高の環境。こんな空間を、今回の企画のためにすごいスピードで発注・実現してくれたZAIMのスタッフの方々に深く感謝を。

さて、今回のカフェはなるべく映画作品をちゃんと見せる、ということに主眼をおきたかったので、前半の映像上映と、後半のトークを切り離してやることにした。
前半は淡々と映像を見てもらったが、前回第一弾では実験・アート・ビデオの映像が多かったのに対し、今回はパロディ・コメディ・35ミリがメインだったので、普通の劇映画として楽しんでもらえたと思う。作品のセレクションから字幕作成・オペレーションまでやってくださった佐野さんには、感謝してもしきれない。
後半のトークは前回同様、あまり仕切らずに、特定の切り口を設定せずに、自然と開かれた問題に対して皆が考える、というような仕掛けを意識した。椿さんのトークはいつにもまして炸裂、新しい公共の概念から、建築、メディアアート、中東、エネルギー問題など、あらゆる方向に問題が開かれた。それに対して4名の方に客席から登壇いただいたりして、インプロヴィゼーションの中から、はっとさせる瞬間がいくつも生まれた。
b0028579_2053672.jpg

by smacks | 2006-09-09 23:06 | ■TIF07-レバノン
<< 9月11日:スキン変更 9月7日:「暖かい氷河期」 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧