smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

ナント市長来日⑨:東京

5月8日 東京

■永田町
朝9時30分より社会党本部にて福島代表とのMT.続いて民主党本部で国際担当の議員2名とMT.政治家の皆さんは、実際にお会いになると、非常に聡明で、人格も豊かな印象を受けた。少なくともテレビで報道されているようなマイナスなイメージはまったくない。やはり、政治家もやはりメディアの餌食になっているのだ。メディアの作り出すステレオタイプの恐ろしさを改めて痛感。通訳しながらも、相当いろいろな発見があり。

日仏会館カフェ・ブラッスリー「レスパス」
ランチMT.ここのフレンチはカジュアルでそこそこ楽しいメニューなのだが、コンクリート壁の室内は音響設計が悪く、声が響いて会話が非常につらい。よって通訳もしんどかった。

■日仏都市会議@日仏文化会館
日本のクリエイティブ・シティ(を目指す)都市の首長が、文化による地域再生をテーマにしたシンポジウムに顔をそろえる、ということ自体に大きな意義のある企画であった。筆者はナントのパワーポイント係&モデレーターの根本さんの御用係。もっと時間があればよかったかもしれないが、このシンポジウムを出発点に具体的に物事が動きそうなポジティヴな印象。我らが豊島区もがんばって欲しい。

■レセプション@フランス大使公邸
10日間に渡るナント市長来日を締めくくる瞬間がやってきた。ふー。とりあえず全日程を無事終了。最後の別れを惜しむ。

そして、ここ10日間にわたり、普段は決していけないような高級レストランを食べ倒した日々の果てに筆者がひとり向かったのは、広尾のケンタッキーフライドチキン。。通訳をせず、会話をせず、周囲を気にせず、コーラとチキンナゲットとフライドポテトを食べる幸せをも噛み締める。なんか、長かったけれど、個人的にもとても大きな収穫のあった日々でした。

<特記>このブログでは、敢えて食べ物にフォーカスして10日間を追ってみましたが、別に食べてばかりいたわけではありませんので、誤解のなきよう。。
by smacks | 2006-05-08 17:12 | ■仏・ナント市関連
<< ロンドン出張①:東京⇒ロンドン ナント市長来日⑧:東京⇔横浜 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧