smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

ベルリン/ベイルート

なぜか斜めっている、ここはどこでしょう? 
b0028579_214399.jpg

雪に覆われた、ベルリン、ドイツ。今さっきベルリンからスカイプ経由で電話をかけてきた、レバノンの演劇評論家ピエール・アビザーブさんが、電話をかけながら撮影したものを、スカイプ経由で送ってくれた。10分ほど前のベルリンの風景。・・・・さむい&さみしい。

明日から、ベルリンのヘッベル・シアターにて、レバノンをはじめとする中東アートのフォーラム型フェスティバルが開催される。その名も「MIDDLE EAST NEWS ON CULTURE AND POLITICS」。キュレーターはかつてカッセルのドクメンタの総合芸術監督も務めたあのカトリーヌ・ダビッド。

ベルリン/ベイルート
つい15年前まで、東と西に分断されていた二つの都市。
この2つの都市に今、我々を強く惹きつけるアートがあることは恐らく偶然ではない。

この雪が溶けたら、ベルリンにも行ってみたいなあ・・・
今年のTIFでもベルリンは熱い。ベルリンで大評判の舞台「エミーリア・ガロッティ」が3月に来日します。こちらもぜひ。
by smacks | 2006-01-19 01:52 | ■TIF07-レバノン
<< 入国管理局の季節 南アフリカの振付家ジャッキー・... >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧