smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

いったい何が? <なみおか映画祭>今年限り

朝1時、ほろ酔い気分で帰宅し、何気なくYahooのトップページを見たら、トピックス3行目にこんな見出しを発見した。

「成人向け企画で映画祭打ち切り」

へえ、と思って何気なくクリックし、、、、、その記事に驚嘆した。
以下、コピペする。

========

なみおか映画祭>今年限り ポルノ上映で補助金打ち切り

全国の映画ファンに親しまれている青森市の「中世の里なみおか映画祭」の実行委員会は8日、映画祭を大幅に縮小し、今年で最後とすることを決めた。日活ロマンポルノを特集する企画に、市教委が補助金130万円を打ち切り、会場も貸さなくなったため。文化庁は日活ポルノの芸術性を認めて補助を決めていた。
映画祭は92年に「映画館のない町で国内にないような映画祭をやろう」と青森市と合併する前の旧浪岡町で始まり、今年が14回目。これまで国内外からフィルムを買い取るなどして上映してきた。今回は11月19日から23日まで、日活の巨匠と言われた神代辰巳監督を取り上げ、22作品を上映する予定だったが、内容を知った市教委が「補助事業にふさわしくない」として、実行委に補助金を出さないことを伝えていた。
(毎日新聞) - 9月8日22時39分更新

=======

この真相はよく分らない。この記事以外にソースがないので、今のところなんとも言いがたいのだが・・・

しかし。
この映画祭の先鋭的で意欲的なプログラミングは、日本全国で細々と、しかし確かに根付こうとしていたコミュニティ・シネマの流れを象徴し牽引していただけに、また、筆者は仕事でこの映画祭の関係者をよく知っているだけに、さらに言えば、これから青森で立ち上げる企画を抱えているだけに・・・・・・残念だ。
by smacks | 2005-09-09 00:55 | ■その他もろもろ
<< 勅使川原三郎 BONES IN... この歳になって、ピアス初体験 >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧