smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

イエス生誕の地、ベツレヘムの今

何度もしつこく繰り返すが、クリスマスとは縁のない筆者。さらに言えば、クリスマス・イヴなのにANJオフィスは残業者でいっぱい・・・ひゅる~

それはともかくとして、イエスが生まれたクリスマスといえばイエス・キリストの生誕日。イエス・キリストが生まれたのは、パレスチナのベツレヘム。そう、あのベツレヘムに在住の友人たちからクリスマスカードが届いた。彼らはアラブ人だが、おそらく聖書の時代からパレスチナの土地に代々生きてキリスト教を信仰してきた正真正銘のクリスチャンである。
10月6日のブログには長々と書いたが、現在パレスチナ西岸地区の中にあるベツレヘムは、周囲をイスラエルの入植地が取り囲み、市内へ入るには何度も検問所(チェックポイント)を通過しなければならない状態が続いている。

今夜、ベツレヘムでは世界の平和を祈る好例のミサが行われる予定だが、現実のベツレヘムは度重なる紛争とあまりにも不便な生活事情のため観光産業が死に絶え、キリスト教徒の流出が続いているという。(参照記事→Yahoo中東情勢
キリスト教徒に限らず、世界中の多くの人々がクリスマスを祝い楽しいひと時を過ごして今日、イエスが生まれた土地が置かれている現在の状況について知っている人は、いったいどれだけいるのだろうか?
b0028579_23481320.jpg

聖地ベツレヘムに行くならば、この検問所を通過しなければならないこと(運が悪いと我々のように通過できないこともあること)を、一人でも多くの人に知ってもらいたい。 
by smacks | 2004-12-24 23:46 | ■TIF05-パレスチナ
<< 終わった~「あざみ野ギャラリー作戦」 ブラヴォ! 明和電機「ナンセン... >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧