smacks dialy

日々の仕事のこと、観劇・鑑賞記録、出張報告など、国内外の舞台芸術を中心としたアートおよびアートマネジメント全般がテーマです。
by smacks
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

横浜でクリエーション中です

F/T09から10への移行期に、横浜でのこれまで3年半の活動をベースとした作品づくりに、ドラマトゥルク/プロデューサーという立場で参加しています。ぜひ、おいで下さい。

例によって1日のキャパは50名。なるべく早いご予約をおすすめします。

横浜でお待ちしています。

=====
b0028579_18221980.jpg


「赤い靴クロニクル」
開催期間:2010年3月6日(土)〜14日(日)
開催場所:黄金町エリア一帯

話題作『個室都市 東京』など、演劇の境界線を刷新し続けるアーティスト、高山明(Port B)。
3年間にわたるリサーチを経て、ついに横浜が演劇的実験場となる

演劇ってどんなメディアなのだろうか?いろんな可能性があるはずだが、僕は「交流をオーガナイズするメディア」という見方をしたい。それを舞台と客席、あるいは俳優と観客との「交流」だけに閉じこめてしまっては詰まらないのだけれど、考え方のベクトルを逆にして、学校や風俗店や建物や都市といったものに「演劇」=「交流をオーガナイズするメディア」を見る方が刺激的だと感じる。というかそこに身を晒して自分/演劇の方を掻き回してもらうのが面白くて、これを方法としてやってきたのだなと最近になって気づいた。つまり、社会に「演劇」を見いだし、その「演劇」を改めて演劇のなかに引っ張り込んでくること。今回横浜に向き合ってこの町ならではの「交流」を探した結果、やはりと言うべきか、「国際交流(上から下まで)をオーガナイズするメディア」にチャレンジすることになりました。(高山明)

構成・演出:高山明(Port B)
ドラマトゥルク/プロデューサー :相馬千秋
演出助手/宣伝美術 :相模友士郎
出演 : リサーチを経て決定
映像: 宇賀神雅裕
舞台技術:清水義幸+カフンタ、井上達夫
内装デザイン:江連亜花里
ウェブアドヴァイザー:作田知樹
クリエーションスタッフ : 遠藤幹大、柿沼緑、玄宇民、田中沙季、冨田了平、三上亮
制作:加藤弓奈

ご予約/詳細はこちらから  http://kyunasaka.jp/topics/events/akaikutsu.html
# by smacks | 2010-02-27 18:22 | ■横浜【急な坂スタジオ】

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

ほとんど虫の息となってしまったこのブログ、停止するかどうかも悩みましたが、いったんなくすと復活も大変なので、とりあえずは今後も職業上の活動の告知やご報告に関してはこちらのブログ上で細々と続けていこうと思います。
合わせて、フェスティバル/トーキョーに関する展開は、F/Tブログをご覧下さい。
http://festival-tokyo.jp/blog/

そして、今後は、ツイッターのほうで、日々の所感やアクチュアルな活動の状況について、つぶやいていく予定です。実名でやっていますので、探して頂ければすぐに見つかります。よろしかったらぜひつぶやき合いましょう。

というわけで、今年もどうぞよろしくお願い致します!
# by smacks | 2010-01-02 15:16 | ■F/T09春→秋

終わる2

2009年がもうすぐ終わる。
長かった。そして、それはとても濃密で、尊い時間だった。
異様にリアルな、それゆえ夢のような手触りの瞬間が、無限に連続しているような。
ちょっと切なくなってしまうほど、2009年、という時間は、
私にとって特別のものでした。
それを共有して下さった、そして支えて下った方々に、
とても感謝しています。ありがとうございました。
# by smacks | 2009-12-31 00:38 | ■F/T09春→秋

終わる

ながい、ながい一年が、終わろうとしています。

まだ実感も何も無くて、どうやったら終わるべくして終わるのかも、よく分からないのだけれど。

・・・まあ終わるんだろうな、普通に。

ところで2010年の10年後は2020年。
そんな未来のことを、今日人生で始めて、考えて、ちょっとぞっとした。
# by smacks | 2009-12-26 22:04

『ジゼル・ヴィエンヌ 2010年新作プロセスを語る』9/12(土)開催

すっかり秋っぽくなってきました。そして、すっかり現場臨戦モードに突入しています。
でも、そのほうが、気分的には楽だったりして。やっぱり現場楽しい。

土曜日に急な坂でトークがあります。
ジゼル・ヴィエンヌの新作トーク、ぜひ遊びにいらしてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
急な坂国際交流レジデンス事業 滞在制作レポート
『ジゼル・ヴィエンヌ 2010年新作プロセスを語る』9/12(土)開催
http://kyunasaka.jp/topics/events/cr2010gv.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
急な坂スタジオでは9月の約2週間にかけて、2010年に発表される
国際共同作品の滞在製作が行われています。その中心アーティストである
ジゼル・ヴィエンヌとコラボレーターたちを囲み、今回の製作プロセスや
これまでの作品を映像とともに紹介するカフェトークを開催します。

フランス国立高等人形劇芸術学校出身で振付家、演出家、造形作家と
多彩な顔を持つジゼル・ヴィエンヌ。2005年のアヴィニョン演劇祭において、
若くして2本の演出作品が公式プログラムで上演され好評を博しました。
自身が制作する精巧な人形と生身のパフォーマーが共存する舞台は
倒錯的な美と死に彩られ、タデウシュ・カントールをも彷彿とさせる作風は
ヨーロッパの演劇界において特異な存在感を放ち続けています。

2010年アヴィニョン演劇祭で初演後、東京など日本諸都市でも上演が
予定されている本作は、日本人の映像作家、高谷史郎(ダムタイプ)を
はじめとする日欧のアーティスト・音楽家たちとのコラボレーションの
果てにいかなる新境地を切り開くのか?
世界的クリエーションのプロセスに、ぜひお立ち会いください。

【ゲスト・スピーカー】
ジゼル・ヴィエンヌ(振付家・演出家・造形作家)
および本作に出演する音楽家、パフォーマーたち
【聞き手】相馬千秋(急な坂スタジオディレクター)

【日時】 2009年9月12日(土) 18時スタート
【料金】 入場無料(予約制)
【お申込み】http://kyunasaka.jp/CR2010GV.html
◆お申込み・詳細については、こちらから
http://kyunasaka.jp/topics/events/cr2010gv.html
ジゼル・ヴィエンヌ ウェブサイト http://www.g-v.fr/
--
# by smacks | 2009-09-09 22:43 | ■横浜【急な坂スタジオ】

【告知】F/T09秋プレトーク

気がつけば、もうすぐ総選挙、横浜市長選、そして、9月。
9月5日からは、いよいよF/T秋のチケット前売り発売、始まります。
それに合わせて、以下のようなトークを開催することになりました。
会場はフランク・ロイド・ライトの自由学園明日館。しかも入場無料。
佐々木敦さん、松井周さんとのトーク、楽しみです。
ぜひお気軽に遊びにいらしてください!

============

F/T09秋プレトーク
チケット前売開始連動企画
『リアルは進化する―検証!F/Tラインナップ』

春に続き、世界最先鋭の話題作が目白押しのF/T09秋ラインナップ。
話題作はあっという間に売り切れ御免!の危険ありですが…、いったいどの演目を観ればいいの?
各作品の見どころは?といった皆様の疑問やご期待に応えるF/Tプレトーク。F/Tプログラム・ディレクターが自らフェスティバルのコンセプトや各演目の見どころを、豊富な映像や制作エピソードを交えてご説明します。
聞き手には、ニッポンのカルチャーシーンを思想、現場の両方から捉え続ける批評家、エクス・ポ編集長の佐々木敦氏、またゲストコメンテーターとして、F/T春から秋に連続で新作を発表する、サンプル主宰の演出家・松井周氏を迎えます。
これさえ聞けばF/T09秋を先取りして2倍楽しめる?!その場でチケット予約も受付! 皆さまのお越しを、お待ちしています。

日時:2009年9月5日(土)19:30~21:00(開場19:00~) 入場無料
会場:自由学園明日館 講堂
http://www.jiyu.jp/kanren/contact.html
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-3
tel 03-3971-7535

司会:佐々木敦(批評家、エクス・ポ編集長)
コメンテーター:相馬千秋(F/Tプログラム・ディレクター)
ゲストコメンテーター:松井周(サンプル主宰・演出家)

主催:フェスティバル/トーキョー
お問合せ:
toiawase@anj.or.jp
tel 03-5961-5202
# by smacks | 2009-08-23 00:10 | ■F/T09春→秋

F/T09秋、記者会見いよいよ

明日は、F/T09秋の記者会見。
F/T09春が終わって・・・ん、まだ4ヶ月しか経っていない!けど、次です。
逆境万歳。

で、明日の午後16時には、F/TのHPが大幅にリニューアルされますので、
ぜひ見て下さい!!! http://festival-tokyo.jp
# by smacks | 2009-07-30 23:25

政治の季節2

横浜市の仲田市長が辞職することに。驚くほど身近なところでも激変が。。。
しかし来月の衆議院選挙には出馬せず、新しい政治団体設立に向けて活動??
誰が横浜市長選挙に出馬するのだろうか? 
少なからず影響があるだろう立場からすると、ドキドキだ。

今年の夏は本当に政治の季節になってきた。

ーーー

そして、マース・カニングハムが亡くなった。90歳。
ピナの死去からちょうど1ヶ月。20世紀の巨匠がまた一人、いなくなる。
ダンスはこれから、どこにいくのだろうか。
# by smacks | 2009-07-29 00:46


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧